安心・安全の低価格ウォーターサーバー 自分に合った業者・プランを選びましょう。 Fri, 28 Aug 2015 01:50:06 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.5.3 省エネ型ウォーターサーバーで電気代節約 /anxious/energysaving-water-server/ Fri, 28 Aug 2015 01:50:06 +0000 /未分類/energysaving-water-server/ いつでも好きなときに、冷水と熱湯が使えることで人気のウォーターサーバーの自宅での利用者は、年々増えてますね。
サーバー内の冷水は常時5℃前後、熱湯は90℃前後で保たれています。
必要な電気使用量は、サーバーの機種などによって多少の差はありますが、1ヶ月の平均電気代は1000円前後です。
電気ポットの1ヶ月の使用料金も同じく1000円前後ですので、冷水も熱湯も両方使えることを考えればウォーターサーバーを利用するほうが、得なのではないでしょうか。
また、近年の節電意識、エコ意識の高まりを受けて、省電力型のサーバーを扱っている会社もあります。
省電力型のサーバーは、朝と夕方の利用回数が多い時間帯の電力はそのままなのですが、日中や深夜などあまり利用しない時間帯の電力を省エネモードにします。
省エネモード時には、必要のないランプ表示などを消し、冷水の保温温度をあげて無駄な電力を使わないように制御されています。
この省エネ型のサーバーの電気代は、1ヶ月350円なので、電気ポットを使用するよりはるかに安価で便利なウォーターサーバーを家庭に設置することが可能になります。

]]>
実は高くないウォーターサーバーの電気代 /anxious/actually-high/ Thu, 13 Aug 2015 09:34:45 +0000 /未分類/actually-high/ 一日中、電気を使うのだから、きっとウォーターサーバーは電気代がかかると思うのではないでしょうか。
実は、そんなに高くはないと言われています。
一般的なタイプであれば、だいたい1か月あたり1,000円前後で済むでしょう。
これなら、あまり家計を打撃しないで済むのではないでしょうか。
また、中には節電タイプを出している業者もあります。
節電タイプも種類によって違いはあるのですが、1か月あたり500円だとか700円程度で済んでしまうということもあります。
もちろん、このほかに業者に支払う水代などが必要です。
最近の傾向では、水代だけで良い業者が多いので、水代と電気代だけで安心して飲める水をたくさん飲めるというわけです。
ウォーターサーバーは冷水も熱湯もすぐに使えて便利ですが、それほど電気を使っていないので、これなら自分の家でも導入できると思いませんか。
ペットボトルの水も良いけれど、便利でとてもリーズナブルなウォーターサーバーも考えてみてください。

]]>
ウォーターサーバーの電気代は心配無用 /anxious/worryfree/ Tue, 28 Jul 2015 05:48:32 +0000 /未分類/worryfree/ 万物の根源ともいわれる水ですが、体の健康維持のことを考えると、少しでも安全でよい水を飲んだ方がいいに決まっています。
そのような事から最近では独身男女の一人暮らしのアパートでもウォーターサーバーを導入している方がいるようです。
特にお水の宅配を契約した時に無料でサーバーがついてくるという事もありますからこれは利用した方が断然お得です。
しかしここで心配になるのが、月々の電気代がアップするのでは?という事ですね。
結論から申し上げると、心配無用なのです。
お一人暮らしの場合ならば、飲み物を取り出す為に冷蔵庫を頻繁に開け閉めしたり、市販のジュースやコーヒーを買う事を考えたら、サーバーの電気代は精々月千円程度です。
この千円vs冷蔵庫の開け閉め+日々のジュース代を考えたら、断然ウォーターサーバーのお水の方がお安く済む上に、体にとってもメリットがあるというわけです。
どうしても電気代が気になる場合には、会社に行っている時間帯だけサーバーの電源をコンセントから抜いておけば少し節約する事もできます。

]]>
ウォーターサーバーの電気代は重要です /anxious/important/ Tue, 14 Jul 2015 09:28:45 +0000 /未分類/important/ ウォーターサーバーを設置する時、かかるのはサーバー代やお水代だけではありません。
選ぶときにあまり気にされない方も多いようですが、設置している限り継続的に必要になる電気代も重要なポイントです。
それぞれの業者の公式サイトには、1か月でどれくらいの電気代が必要なのか公表しているところがほとんどですから、設置を決める前にチェックしてみてください。
もし、公表していないところがあったとしたら、そのような業者を信じるのは危険かもしれません。
電気代を比較する時は、通常モードだけでなくエコモードでも比較してみてください。
省エネのためのエコモードを利用すると、通常モードよりも電気を使いません。
エコモードで比較をしてみると、通常モードとは違った結果になることがあります。
ご家庭でウォーターサーバーを利用する場合は、エコモードで利用することが多くなりますから、両方で比較することが大切です。
そうすれば、もっとも電気を消費しないウォーターサーバーを選ぶことができます。

]]>
ウォーターサーバーの月々の電気代について /anxious/monthly-bill-2/ Sun, 28 Jun 2015 06:51:57 +0000 /未分類/monthly-bill-2/ ウォーターサーバーは1日中稼動させるので電気代がかかるイメージがありますが、実際のところは平均で1000円もかかりません。
ただサーバーの種類やボトルの本数によって電気代が変わってきますが、しかし省エネタイプの物なら一ヶ月に350円ほどしかかからないのです。
ちなみに電気ポットを1日中稼動させると1ヶ月で1000円以上かかってしまうので、ウォーターサーバーの電気代はどれだけ安いかが分かるでしょう。
サーバーがあれば冷水や温水をいつでも飲む事が出来るので、電気ポットが必要無くなります。
そしてウォーターサーバーによってはサーバーのレンタル料が無料であったり、美味しい水を格安で飲む事が出来るので多くの方から人気を集めているのです。
ちなみにサーバーは停電時でも使用可能なので、災害時でも美味しいお水をいつでも飲む事が出来ます。
このようにお金をかけないでいつでも美味しい水を飲みたいのなら、サーバーの導入が一番です。

]]>
ウォーターサーバーの電気代を把握する /anxious/understand/ Sun, 14 Jun 2015 02:32:22 +0000 /未分類/understand/ お水を飲む時、ウォーターサーバーを導入している方が急増しています。
一般家庭でも気軽に導入することが出来ますので、非常に需要が高まっているのです。
そんな中、我が家も導入したいと検討している方にとって、気になるのが電気代でしょう。
サーバーを設置するという事はお水を出すだけではなく、温かいお湯なども出す機能もありますので、電気代が掛かってしまうのです。
そこで、一体どれくらい費用が掛かるのか導入前に把握しておくと良いと思います。
各メーカーのサーバーによって、費用も相違がありますが、平均的に月額1000円程度と考えておきましょう。
なるべくなら、家計に負担が少なくなるようなサーバーが良いと考えている方は節電モードやエコサーバーの機能があるメーカーを選ぶと良いです。
これにより、使わない時間や睡眠時などには省電力となっています。
毎日使う便利なウォーターサーバーだからこそ、電気代にも気を使えるメーカーのものを利用しましょう。

]]>
美味しいお水と公共料金 /home-delivery-convenient/utility-bills/ Fri, 29 May 2015 05:38:14 +0000 /未分類/utility-bills/ 我が家のウォーターサーバーの電気代は、1日あたり20円から30円台です。
ですので、月にしますとさほどかかっていないです。
節約したい時には、温度がポイントのようです。
必要最小限に低めに設定することで、電気代を下げることが可能でした。
最初の頃は最も高い温度に設定していたのですが、利用する時は少し冷ましてからがほとんどでしたので、それでは最初から適温にと温度を下げたのです。
すると電気代がお安くなっていて、温度がポイントと気付きました。
しかし低めに設定すると雑菌の繁殖など心配だったのですが、メンテナンスの充実したウォーターサーバー会社のものであるからか、いつも安心して美味しく頂くことが出来ています。
ウォーターサーバーを取り入れた頃は、お水ばかりに気を取られて公共料金のことなど意識しておらず、後に反省しました。
いつも適温で美味しいお水を出してくれるサーバーに感謝して、その対価としての公共料金をこれからもしっかり払って行かなければと思う次第です。

]]>
ウォーターサーバーの気になる電気代 /anxious/electricity-bill-2/ Wed, 13 May 2015 07:54:31 +0000 /未分類/electricity-bill-2/ 近年、人気が高まっているウォーターサーバー。
自宅で手軽に安全でおいしい水を飲めることはとても魅力的で、各社から様々なサービスが提供されています。
しかし設置にあたり、月々のランニングコストを気にされる方は多いと思いますが、見落としがちなのがその電気代です。
割高なイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、それも今や昔の話。
ウォーターサーバーも驚くほど進化し、省エネ製品が続々で出てきています。
機種により、ある程度差はあるものの、省電力タイプでは月々300円程度で収まるものまで出てきています。
そう考えると、決して電気代の高い代物ではないといえるでしょう。
昨今、軒並み電力会社が電気料金を値上げしている中、エコに対する取り組み意識も高まっています。
また、ウォーターサーバーの導入により、冷蔵庫の開け閉め回数が減ることによる電気代の軽減や、お湯を沸かすためのガス代の節約など、他の部分でのエネルギー削減につながることも見逃せません。
いずれにせよ、現在においては、決してエネルギーコストの高い商品というイメージは希薄化しています。

]]>
安い電気代でおいしい水が飲めます /anxious/lower-electric-bill/ Tue, 28 Apr 2015 00:47:45 +0000 /未分類/lower-electric-bill/ 私がウォーターサーバーを買いたいと言った時、旦那は電気代が高くつくのではないかと反対しました。
しかし私は便利なウォーターサーバーをどうしても、家で使いたかったので必死で電気代についていろいろと調べたのです。
メーカーによってかかる金額は多少は違うようで、私はとにかく1番やすいものを探すことにしました。
そしてメーカーごとに一覧表をつくって旦那に見せたのです。
そうしたところ、旦那は1番安いものなら買ってもいいと言ってくれました。
設置後は毎日のようにウォーターサーバーを使っているわけですが、正直なところ苦になるような電気代ではありません。
だからでしょうか、旦那はおいしい水が飲めると喜び、朝から水を飲むようになったのです。
そして会社に持っていくお茶を入れるのも、サーバーから出るお湯を使うようになりました。
安全ロックも付いていると書いてあったので、私や旦那が留守の間に子供たちが触って火傷をするような心配もなく、安心して使っています。

]]>
ウォーターサーバーの電気代を比較して検討 /anxious/weighed/ Mon, 13 Apr 2015 04:05:05 +0000 /未分類/weighed/ 最近では、各家庭でも企業や施設にお店といった場所に、ウォーターサーバーを設置しているところが増えました。
特に家庭では、冷水と温水がでるので、温かいコーヒーやお茶がすぐに作れること、または冷たいお水がすぐに飲めることで、重宝されています。
天然水は美味しいだけでなく、スポーツのお供や美容のために飲むと良いとされているので設置を検討している人もいるでしょう。
しかし、いくらサーバーが無料レンタルでも、それ以外にも水の料金の費用だけでなく、電気代もかかるので、この点が気になります。
ウォーターサーバーを設置するのであれば、水とレンタル、そして電気代をトータル的にみて、比較検討をしたいものです。
そこで一目でわかるのが、インターネットのウォーターサーバーの比較サイトです。
水の比較だけでなく、水価格とレンタル代金に、電気代といったことが掲載されています。
各メーカーごとに掲載されているので、わかりやすいです。
こちらをみて、ぜひ参考にしてください。

]]>