美味しいお水と公共料金

我が家のウォーターサーバーの電気代は、1日あたり20円から30円台です。
ですので、月にしますとさほどかかっていないです。
節約したい時には、温度がポイントのようです。
必要最小限に低めに設定することで、電気代を下げることが可能でした。
最初の頃は最も高い温度に設定していたのですが、利用する時は少し冷ましてからがほとんどでしたので、それでは最初から適温にと温度を下げたのです。
すると電気代がお安くなっていて、温度がポイントと気付きました。
しかし低めに設定すると雑菌の繁殖など心配だったのですが、メンテナンスの充実したウォーターサーバー会社のものであるからか、いつも安心して美味しく頂くことが出来ています。
ウォーターサーバーを取り入れた頃は、お水ばかりに気を取られて公共料金のことなど意識しておらず、後に反省しました。
いつも適温で美味しいお水を出してくれるサーバーに感謝して、その対価としての公共料金をこれからもしっかり払って行かなければと思う次第です。

Categories: 宅配は便利