継続をするために

現在ウォーターサーバーを利用される方も多いということで、業者の数も増えてきていると感じます。
そこで、さらに業者選びについて話をしていきたいと思います。
さきほど、継続して続けていけるかどうか?
という話をしましたが、考えておきたい点があります。
まず、契約形態について注目をしたいです。
自宅に持ってきてもらうことが出来るのですが、どれぐらいの期間にどれぐらい持ってきてもらえるのかどうか?
という点です。
沢山お水を利用する家庭でしたら、沢山持ってきてもらった方が良いですよね。
逆に少し利用をしたいんだという場合でしたら、沢山は必要はないんだけれどもと思います。
業者によっては、最低これだけは注文をしてくださいとの、取り決めをしているケースがあるんです。
それは、1か月に1本は必ず頼んでください。
という取り決めがある場合があり、どんどん余っているのに次のボトルが届いてしまうことがあります。
そうならないように、余らないようにお願いをすることも大切ですね。
ボトルの大きさにも注目をしましょう。
15リットルが1本になっている場合もあれば、20リットルが1本になっている場合もあります。
もし1か月に最低1本でも注文をしなくてはいけないのであれば、1本当たりの容量が少ない業者を選びたいですよね。
もしくは、業者によってはこちらからお願いをしただけ持ってきてくれることもあります。
お休みを利用することが出来たり、元々こちらからお願いをすることで、その分だけ期間に関係なく持ってきてくれる業者もあります。
自分はあまり飲まないな。
と思った時には考えておくとよいでしょう。
沢山飲む家庭の場合ですと、出来るだけ安い方が良いとも考えると思います。
その際には、1リットル当たりが安い業者を選ぶなど、料金面を考える必要もあるでしょう。
このように、業者選びの時にはどのような契約形態になるのか?
考えておく必要がありますので、あわせて確認をするようにしましょう。